コーチ・講師・コンサルタントのための

ウェルスダイナミクス活用ガイド

コーチ・講師たちの成果をご紹介

では、ウェルスダイナミクスの「富」=「あなたの内的価値」を構築し最大限提供することで、コーチ・講師たちはどんな成果を手に入れるのでしょうか?

「富」を築いたアメリカでビル・ゲイツに並ぶ大富豪ウォーレン・バフェットは学生に対して行ったスピーチでこんなコメントをしています。

皆さんと比べれば、私の方がお金はたくさん持っています。でも、お金が違いが生まれることはありません。皆さんと私に違いがあるとすれば、私には、起きたら好きなことをやるチャンスが毎日のようにあることだけです。みなさんが私から何かを学びたいなら、これが私にできる一番のアドバイスです

 

つまり、富を築くことで「チャンスが毎日のようにある」環境に身を置くことができるようになるということです。

私たち、ウェルスダイナミクスの認定講師であるプラクティショナーの仕事は起業家やそれ以外の方々に「チャンスが毎日のようにある環境」を手に入れていただくお手伝いなのです。

また、プラクティショナーという言葉は、日本語に直すと「実践者」という意味になります。

ですから、プラクティショナー自身もウェルスダイナミクスの富づくりを実践することによって沢山のチャンスをビジネスの中で手に入れることができるのです。

この実践とは富づくりのことであり、決してプロファイルの特性を活かすことだけを指しているのではありません。

しかしながら、プロファイルの特性や才能活用はその大切な一部であります。

実践者であるプラクティショナーの 事例をご紹介

中井麻里子さん

スタープロファイル

プラクティショナー資格取得前の課題・悩みは?

離婚後、契約社員として働いていましたが、正社員がする業務をひとりで担当し、慌ただしい毎日に、1日の1/3以上の時間をこの仕事に費やしていいのかと思うようになっていました。  

自分が本当にやりたいことは「人に伝える」ことと気づきましたが、何を伝えたらいいのかわからずにいました。

 

WDプラクティショナー養成講座受講/資格取得したことで解決されたものは何でしたか? 

プロファイルを学ぶ中で、今まで他人の言動で「なぜ?」と思ったことが、特性を理解することで納得し、「みんなちがって、みんないい」ということを実感しました。ひとりでも多くの方に伝えて、自分に自身を持ってもらえたり、コミュニケーションがとりやすくなることを知ってもらいたいと思いました。

 

それはなぜ起こりましたか?具体的に講座で学んだどの部分があったから解決したのだと思いますか?

周波数やプロファイルによって、こんなにも違いがあるのだとわかりました。さらにそれぞれ強みと弱みがある中で、弱みを克服しようと頑張りながら自信をなくしてるいる人が多い中、ウェルスダイナミクスは、自分の強みを最大限に活かしフローに乗る方法がわかる理論だと思ったからです。

私が人に伝えたいことはこれだ!と探していた答えが見つかり、スッキリして、新たな一歩を踏み出そうと思いました。 セミナーやセッションを始めて、仕事として独立することができました。

 

木村 淳一さん

アキュムレータープロファイル

プラクティショナー資格取得前の課題・悩みは?

自分が何をやりたいのかがわからずにいました。今振り返るとそうなってしまっていた原因は好きなことばかりに目を向け、他の方法でやりたいことの見つけ方がわからなかったことだと思います。

 

WDプラクティショナー養成講座受講/資格取得したことで解決されたものは何でしたか? 

自分の内面にある価値を整えていくことで、やりがいのある仕事を見つけることができました。価値を見える化する内的価値に目を向けることで、これからの人生でやるべきことを明確にすることができました。

自分の人生に必要なものとそうでないものを見分けることができ、時間やお金の無駄遣いをすることがなくなった。価値を伝えるべき相手を会社員の方に絞ることで、過去の僕と同じような悩みを抱えている会社員の方が集まるようになり、現在では本業の傍ら、定期的にウェルスダイナミクスのお茶会や勉強会を開催できるようになりました。

 

瀬賀 啓衣

スタープロファイル

プラクティショナー資格取得前の課題・悩みは?

2つの営業会社で挫折を味わい、失業中でした。自分に自信が持てず、この後何をやればいいのか決められない状況でした。今振り返ってみると、自分の価値を積み上げるという発想がなく、ただただ、自分にできそうな仕事は何だろうと、チャンスを追いかけるどころか、受け身で待っているだけでした。

WDプラクティショナー養成講座受講/資格取得したことで解決されたものは何でしたか? 

学びを続けていくなかで、分からないながら教わったことをひとつづつ実践していったことで、学び始めて1年後にはウェルスダイナミクスのコミュニティでできた人脈から声をかけていただき、職業訓練校の講師とキャリアカウンセリングを担当させていただきました。

翌年には、高卒であるにもかかわらず、桜美林大学での職業訓練プログラムに講師を務めたり、企業研修をさせていただくことができました。また、150人が所属する起業塾での、講師と専任コーチとして1年間プロファイルがわかっている方々にコーチングをさせていただきました。

さらに翌年には、本部である日本適性力学協会に専務理事、兼専任講師に就任。全国でのセミナー活動や、教材の企画制作、イベントの運営など経験させていただきました。現在全国で行われている集中講座の作成もさせていただいた後、プラクティショナーを育成するトレーナーとして独立。その後、コーチのための起業支援のコンサルタントとして活動しています。プラクティショナーとしてスタートした時は、有料のセッションで1万円いただくのにも苦戦していましたが、今では、60万円、100万円のご契約を個人の方から頂くほどになりました。

プラクティショナーの活動を始めてから、ウェルスダイナミクスをお伝えした総数は延べ4300人を超えました。 

 

 

いかがでしょうか?

コーチ・講師業をしていらっしゃる、または、目指しているあなたに、何かの参考にしていただけたらうれしく思います。

それでは、この後は、どのようなプロセスで、ウェルスダイナミクスを実践し、事例にあげた講師、コーチ、コンサルタント達の様な成果が出せるようになるのかをお伝えいたします。

次へ

講師紹介

WDプラクティショナー養成講座を担当する講師

澤村眞由美シニアトレーナー

1997年にプロポーションメイキングのフランチャイズサロン開業以来1500名以上のカウンセリングを経験。
個々の性格・状況に応じた的確なアドバイスを行うことで確実に結果に繋げ 全国大会入賞者を輩出。
2013年にウェルスダイナミクスに出会い自身の強みに気づき自信を取り戻した経験から「ひとりひとりが 自分の価値に気づき互いを認め生かし合える社会づくり」を目指しシニアトレーナー資格を取得。
トレーダーの人材育成能力を活かした分かりやすい説明と根気強い継続的な応援の仕方は クライアントからも高評価を受けている。

北脇夕莉子シニアトレーナー

大学院在学中に使命感を注げる仕事で起業。
目標達成コンサルティング会社の取締役に就任し、トレーダー戦略を実践。1年で年商を2倍にするお手伝いをした経験を持つ。 ウェルスダイナミクスを知ることで、他者理解が深まったというお声を数多くいただいたことで、より多くの人にウェルスダイナミクスを知っていただくべく、全国にプラクティショナーを養成したいとの想いでWDシニアトレーナーに就任。 現在は、累計3,000名を超える人たちのプロファイル診断実績を活かし、株式会社Happy Key代表・WDシニアトレーナーとして、「生まれ持つ才能を活かし、人生のフローに乗る人々を輩出することに貢献」を使命に、講座開講およびコンサルティング活動に尽力している。

Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.