コーチ・講師・コンサルタントのための

ウェルスダイナミクス活用ガイド

ウェルスダイナミクスっていったい何なの?

ウェルスダイナミクスとは、ウェルス(富)ダイナミクス(力学)という言葉が示している通り、ウェルスダイナミクスは【富】構築のためのメソッドです。

ウェルスダイナミクスが定義する【富】とは

すべてのお金を失ったとしてもあなたに残っているもの

ウェルスダイナミクスが考案された目的は、起業家支援のためにですが、現在では、起業家以外の方にも活用して頂いています。

なので、考案者であるロジャー・J・ハミルトンは「富とは明日から稼ぐ力である」とも言っています。

お金を引き寄せる元になる【富】を構築できれば、お金に換えなくとも、必要なものを必要な時に引き寄せることができるようになります。

ウェルスダイナミクスはそのための法則をお伝えしています。

この方法を使うことで、お金以外のものを引き寄せることが可能になります。

 

いわゆる、目標設定や行動促進の【技法】とは一線を画しています。

それがゆえに、コーチングやコンサルティング技術ととても相性がいいツールなのです。

現在では、起業家だけではなく、様々な分野で活用されているのです。

次からは、成果の事例や具体的な考え方、活用のプロセスをご紹介していきます。

ここで、ロジャーの「億万長者富の法則」を引用させていただきます。

 

本当の「富」とは、あなたの最大限の与える力と、最大限の受け取る力の中に眠っている。自分の「富」を育てている人たちは、引き寄せるものと与えるものを増やしながら、絶えず自分の流れ(フロー)を大きくしている。あなたの可能性(できること)をすべて与えて初めて、あなたの可能性(才能)に見合った人生を送ることができる。「富」を育てていけば、入ってくるものも大きくなるが、同時に大きな結果も残せるようになる。

たとえて言うなら「富」は「ガーデン」のようなもの。

丹精込めて作られた、最高に魅力的な庭は、与える楽しみも引き寄せる庁の数も最高となる。「富」を築こうとしている人たちには、蝶を捕まえるのに、虫取り網は作らない。(中略)

「富」を生み出している人たちは、「お金」を稼ぐ活動よりも、「富」の土台作りに力を入れている。つまり、世の中の評判、頼りになるネットワーク(情報網、人脈)、知識、リソース、実績と言ったものを築いているのだ。こうしたものが彼らのガーデンとなるが、彼らは、自分の専門を中心としたガーデンではなく、自分の情熱、自分の道、自分の志を中心としたガーデンを築き上げている。彼らはガーデンについては毎日気にかけるが、虫取り網が空っぽでも気にしない。(中略)「富」を生み出している人たちはチャンスを追いかけるのをやめて、自分の情熱と才能に基づいて「富」の土台を築き始める。

(中略)人は与えれば与えるほど、受け取るものが多くなる。(中略)フローを止めてはいけない。私たちは、この世にいる限られた時間の中で、自分の生み出すパワーと貢献するパワーを自分で決めている。自分の「フロー」の中に生きれば、あなたはそうしたパワーを最大限まで高められる。どんどんリソースを引き寄せ、どんどん結果を作り出せる。それをあなたの伝説として後世に残すことができる。あなたの「道」は、あなたの目的につながっているのだ。

 

いかがですか?

この「ガーデン」が「富」のことなのですが、かなり比喩的表現が使われていて、場合によっては「具体的にはいったい何が富なの?」

という疑問がわくのではないでしょうか?

この富とは「内的価値」のことです。

内的価値とは、あなたの「内」にある「価値」という意味であり、

具体的にはあなたの情熱、才能、知識、人脈、人格、目的の総称です。

つまり「富」を築くとは、あなたの、情熱と才能という土台の上に、知識、スキル、や人脈を構築して、実績をベースに信頼という評判を伴う人格を育て自分の志を果たしていくことなんです。

これを踏まえてもう一度先ほど引用した文章を読んでみてください。


 

本当の「富」とは、あなたの最大限の与える力と、最大限の受け取る力の中に眠っている。自分の「富」を育てている人たちは、引き寄せるものと与えるものを増やしながら、絶えず自分の流れ(フロー)を大きくしている。あなたの可能性(できること)をすべて与えて初めて、あなたの可能性(才能)に見合った人生を送ることができる。「富」を育てていけば、入ってくるものも大きくなるが、同時に大きな結果も残せるようになる。

たとえて言うなら「富」は「ガーデン」のようなもの。

丹精込めて作られた、最高に魅力的な庭は、与える楽しみも引き寄せる庁の数も最高となる。「富」を築こうとしている人たちには、蝶を捕まえるのに、虫取り網は作らない。(中略)

「富」を生み出している人たちは、「お金」を稼ぐ活動よりも、「富」の土台作りに力を入れている。つまり、世の中の評判(人格)、頼りになるネットワーク(情報網、人脈)、知識、リソース、実績と言ったものを築いているのだ。こうしたものが彼らのガーデンとなるが、彼らは、自分の専門を中心としたガーデンではなく、自分の情熱、自分の道、自分の志を中心としたガーデンを築き上げている。彼らはガーデンについては毎日気にかけるが、虫取り網が空っぽでも気にしない。(中略)「富」を生み出している人たちはチャンスを追いかけるのをやめて、自分の情熱と才能に基づいて「富」の土台を築き始める

(中略)人は与えれば与えるほど、受け取るものが多くなる。(中略)フローを止めてはいけない。私たちは、この世にいる限られた時間の中で、自分の生み出すパワーと貢献するパワーを自分で決めている。自分の「フロー」の中に生きれば、あなたはそうしたパワーを最大限まで高められる。どんどんリソースを引き寄せ、どんどん結果を作り出せる。それをあなたの伝説として後世に残すことができる。あなたの「道」は、あなたの目的につながっているのだ。

次へ

講師紹介

WDプラクティショナー養成講座を担当する講師

澤村眞由美シニアトレーナー

1997年にプロポーションメイキングのフランチャイズサロン開業以来1500名以上のカウンセリングを経験。
個々の性格・状況に応じた的確なアドバイスを行うことで確実に結果に繋げ 全国大会入賞者を輩出。
2013年にウェルスダイナミクスに出会い自身の強みに気づき自信を取り戻した経験から「ひとりひとりが 自分の価値に気づき互いを認め生かし合える社会づくり」を目指しシニアトレーナー資格を取得。
トレーダーの人材育成能力を活かした分かりやすい説明と根気強い継続的な応援の仕方は クライアントからも高評価を受けている。

北脇夕莉子シニアトレーナー

大学院在学中に使命感を注げる仕事で起業。
目標達成コンサルティング会社の取締役に就任し、トレーダー戦略を実践。1年で年商を2倍にするお手伝いをした経験を持つ。 ウェルスダイナミクスを知ることで、他者理解が深まったというお声を数多くいただいたことで、より多くの人にウェルスダイナミクスを知っていただくべく、全国にプラクティショナーを養成したいとの想いでWDシニアトレーナーに就任。 現在は、累計3,000名を超える人たちのプロファイル診断実績を活かし、株式会社Happy Key代表・WDシニアトレーナーとして、「生まれ持つ才能を活かし、人生のフローに乗る人々を輩出することに貢献」を使命に、講座開講およびコンサルティング活動に尽力している。

Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.